Diary 

2022/12/28

想いを突き動かすベース|2022年もありがとうございました

想いを突き動かすベースは「私の肌」|2022年もありがとうございました

 2022年も大変お世話になりました♪

 

【12/30~1/4までお休みをいただきます】

 

4月から

この新しい場所でリスタートし

初の年末年始を迎えます

 

これまで海の近くのプライベートサロンとして

12周年を迎えましたが

 

今年移転先を探し

立て続けに3件断られた末に

見つけた今のお部屋

(エステサロンは借りるのがなかなか

難しい)

 

マンションですらない

ちいさなアパートサロンに

 

改めて来てくださる方の中には

驚きを隠せない方も!

 

私も当初は

「きっとご来店されるかたの反応は

分かれるだろうな」と思いました

 

でも結局のところ

『ゆみこさんのエステが受けられるのなら

どこでもいいのよ!』

そんな言葉が本当に温かくて

 

またみなさんをお迎えできることを

心から嬉しく思っています

 

馴染みのある

この環境もさることながら

(息子が通っていた小学校の近く)

 

地域密着型で

楽しんでいる自分の気持ちも

周りに伝わっているようです

 

 

でもこれは

まだまだ通過点

 

 

これからも

お肌で悩める方たちへ

自分ができることはなにかを

探しています

 

 

その想いを突き動かすベースは

これからも変わらないでしょう

 

 

寒い雪国で育ち

子どもの頃から代謝も巡りもわるく

冷え性でいつも頬が真っ赤!

乾燥しすぎると

水分を皮脂で補おうと脂性に偏り

ニキビに悩まされていた思春期

 

敏感な肌に悩んでいたあの頃

 

でも食べ物は美味しく

(味付けが濃い・脂が多い)

お菓子もこの上なく美味…

 

言いたいこと伝わりますか笑

(悪循環のループが重なっていたといいたい)

 

ここがベースだった私の肌は

50代の今、とても元気です

 

美肌の概念はそれぞれですが

たとえば美容医療に通って

一時改善されたとしても

結局のところは根本

 

与えたり攻めることより先に

 

不要なものを溜め込まず

『排出力』を高めてから

必要なものを巡らせる

 

これが

年齢を重ねるごとにとても重要だと

(とくにホルモンバランスが

大きく変わる40代~)

ひしひしと感じるものがあります

 

 

加えてお肌に与えるものも

良いものしか与えたくない

 

 

そんな想いは

新年からまた加速しそうです

 

まずはみなさん健やかに

年末年始をお迎えください!

 

2023年もまた

たくさんの笑顔にお会いできますのを

心から楽しみにしています♪

 

*新年beauty企画として

サンクスキャンペーンのページを

ご覧ください♡

2022/12/19

動かさない・詰まりを流さないは、たるみの原因

動かさない、詰まりを流さないはたるみの原因

『摩擦ゼロ』

『徹底的にこすらない』

 

美容法では当たり前のことですが

 

これは基材をなにもつけていないお肌に

言えることで

 

お肌と手のひらの間にたっぷり

基材がはさまり

(例えばクレンジング)

やさしく円をかきながら動かすことは

こすっていることにはなりません

 

むしろ目や鼻の際もていねいに

手のひらや指で動かさなければ

メイクやクレンジングが残留して

お肌が傷み乾燥の原因になります

 

 

たまにとても忠実に

『摩擦しない、こすらない』と

自分のお顔に触れるか触れないかのタッチで

ケアしている方は

 

とくに40代を過ぎた頃から

お顔を動かしたり

詰まりやコリ、むくみを流さないと

どんどんたるんできてしまいます

 

 

私たち人間のからだは

動かさないと固くなり

そしてその重みが下へ下へいくように

 

お顔も同じなのです

 

 

毎日の疲れや詰まり、滞りを

その日のうちにドレナージュ(排出)し

リセットしていくと

 

排出力が高まり巡りがよくなり

肌細胞が内側から元気になるのがわかります

 

 

ここでつまづいてしまうところは

自己流にやることによって

『逆にお肌を傷めてしまわないか』

ということ

 

『動画をみながら』やっていても

その強さやスピードが

自分に合っているのかわかりません

 

 

自分の大切なお肌へ

上質なオイルをつけて

手を優しく密着させ

ゆっくりほぐし流してあげる術は

誰しもが持っていてほしいところです

 

 

自分でできる!

溜め込まない大人の美肌づくり

覚えてみませんか?

 

 

2022/12/01

効かないお肌とは?

効かないお肌

乾燥に悩まされる時期

 

どんなに良い化粧水や

どんなに良いクリームを塗っても

乾燥する…

 

 

そんなお悩みがある方いませんか?

 

 

なぜなんでしょう?

 

 

健康な肌には皮膚の一番表面にある角質層に

約30%の水分が含まれていますが

 

40才を過ぎて

エストロゲンの分泌が減少してくると

一気に潤いを保つ働きが弱まり

乾燥からくるトラブルが増えてきます

 

 

知らず知らずに手で触れて

掻いていたりして

また悪循環に

 


だから保湿を十分にしているけど

それでもなお乾燥する

 

 

それは

自分のもつ潤いを

取りすぎてしまっていることも

原因のひとつ

 

 

いくら吸収させたくても

そこに保たせる能力がなくなってしまっていて

"効かないお肌"になっている

 

 

お肌も年々変化し

攻めるケアに

追いつけなくなっているのかも

 

 

自分のお肌が

敏感になっていると感じたら

まずは洗いすぎに要注意

 

 

そして与える前にまずは

根本を見直してみる

 

 

お顔やからだの

『巡り』がわるくなっていないか

意識してみてください

 

 

乾燥は老化肌の第一歩

 

 

外側の渇きをみたすだけでなく

内側の詰まりや滞りをスムーズにして

 

 

排出機能をおろそかにしないことが

年齢に合わせたシンプルなお手入れに

とても必要になってきます

 

1