ぷめ*はなDiary 

2019/01/08

「女性は肝を先天とする」

お正月も明けてやっと通常運転ですね!

 

E6AB8CD0-E63F-4243-B44A-638FD4E29A09.jpeg

 


でも年末年始と食べ過ぎて
なんだか胃の調子が…ではないですか?


ちょっとお通じもわるかったりする
腸内環境が乱れがちなお正月明け。

 

お肌の調子もよくない!
という方もとても多いですね

 

この場合、胃が疲れてる?と思いがちですが、
でもどちらかと言うと

 

腸内で悪玉菌がふえて、
それが吸収されると、必死に解毒しようとする
肝臓に負担がかかっているため。

 

肝機能が低下すると疲れる、眠い、
疲労のもとになる乳酸がたまるので
肩こりや頭痛もひどくなります。


肌荒れ、ニキビ、乾燥のトラブルだけでなく
たとえば目の疲れやクマもそうですし、
顔色がわるい(くすみ)顔が赤っぽい、白っぽい


私の場合、お正月になると
うっすらあるシミが濃くみえるときがある。。

 

腸内環境とは、腸だけでなく
本当にいろんなところに影響します。

 


そして肝臓はとくに

「女性は肝を先天とする」

と言って、血を蔵する肝は
女性の月経と深く関わっているのです。

 

ここ、私たち更年期世代にも
大きく関係するところです

 

 

と、
昨年は漢方養生法の勉強にはじまり
更年期の勉強で終わった年でしたので

 

こんな感じにどんどんいきたいと思っている
イノシシ年女なのでした^^