ぷめ*はなDiary 

2020/07/27

いつもと同じケアでいい?肌質の思い込み

いつもと同じケアでいい?肌質の思い込み

 

いつものこの時期とは違い

曇り空だったり低い気温で…

 

 

お肌もいつもの夏のケアじゃなくていいや!と

 

 

思ってしまいがちではないですか? 

 

 

でも今年はいつも以上に

 

その時々の肌の状態を知って

 

それに合ったスキンケアをすることが大切です

 

 

 

 

 

【肌質】は皮脂の分泌量と角質の水分量によって分類される

 

 

 

 

○水分が多く皮脂が少なめなのが普通肌(ノーマル肌)

 

しっとりと瑞々しい潤いがあり適度に皮脂が保たれている肌

 

 

 

 

○水分も皮脂量も多いのが脂性肌(オイリー肌)

 

肌表面がベタベタしやすくニキビが出やすい肌

 

 

 

  

○逆に水分も皮脂量も少ないのが乾燥肌(ドライ肌)

 

肌内部の潤いが蒸発しやすいのでかさついて、肌荒れを起こしやすい肌

 

 

 

 

○そして混合肌(コンビネーション肌)があり

 

皮脂量が多い部分とカサつく部分が混在した肌

 

 

 

 

今はマスク生活もあり

全体がドライ肌の方が多いです

すごく乾いています

 

 

 

 

マスクを外したとたんの

蒸発と乾燥が激しく

メノポーズ世代のお肌はとくに調子のよい時と悪い時をくりかえし

めまぐるしくお肌が揺れています

 

 

 

 

勿論肌タイプはいつも同じではありません

 

「私の肌はこのタイプ!」と思っていても

 

季節や体調、年齢、食事、睡眠、女性ホルモンが関係し変わります

 

 

 

 

いつも鏡を見て確認してあげましょうね

 

 

 

 

そしてスキンケアのいろいろな相談が出来る味方がいる!ということも

とても心強いものですよ