ぷめ*はなDiary 

2021/02/14

春の漢方養生・ポイントはデトックスとリラックス

春の漢方養生・ポイントはデトックスとリラックス

 

梅も花開きキレイですね♡

朝市で見つけたタラの芽を天ぷらにしましたら春の苦味!

芽吹く力を得られました

 

 

 

 

立春から立夏までの3ヶ月が春の期間

まだ寒さを厳しく感じる時もありますが、日脚は少しずつ延びて気温は上昇してきましたね

 

 

 

 

春は解毒や排毒の役割、

自立神経のバランスを調整する肝の負担が大きくなり

 

 

 

 

そして陽気が盛んになることで

肝の気も高ぶりやすくなります

 

 

 

 

山菜のえぐみや新鮮な葉野菜は

冬の間不足した栄養素を補うだけでなく

高ぶる肝気の調整をしてくれるので

 

 

 

 

 

まさにデトックス♡

 

 

 

 

 

 

そして身体の養生からすると

(養生とは文字通り『命を養う』『健康に生命力を高める』ということ。私たちはもうこれこそが基本!)

 

 

 

 

春はとくにリラクゼーションが大切!

 

 

 

 

 

すっかり浅くなってしまった呼吸を

深ーくふかーく意識して深呼吸して

 

 

 

 

陰が陽に変わるときなので

目覚めたときに溜め込んだものをだすように

 

 

 

 

 

身軽に気持ち穏やかに過ごすためには

『体重を落とすことも必要!』

と漢方養生の先生が言っていたな(耳がイタイw)

 

 

 

 

お肌もかゆみなどのトラブルが出やすくなります

ひとりで悩まずご相談くださいね