Diary 

2024/01/25

何事も正しい使い方が大事

何事も正しい使い方が大事

前の記事で熱く語りました、いまや毎日のスキンケアに欠かせない『まつ毛美容液』

 

毎年花粉の飛散時期が早まっている気がしますが、本格的なシーズンになってからではそれどころではなくなってしまうので、まつ毛の育毛は今のうちにしておくのがおすすめです。

 

まつ毛美容液はまつ毛が成長しますので、それだけ効能がつよい成分が配合されています。

きちんとした使用方法とアドバイスがあるところでお求めいただくのが安心ですね。

トラブルなくとてもキレイに育毛できます。

 



2024/01/22

目元のお悩みのカモフラージュになる『まつ毛の育毛』

目元のお悩みのカモフラージュになる『まつ毛の育毛』

『目』は一番印象を与えやすいパーツです。

毛量が抜けていたり途中で切れてしまっていてはお顔全体が貧相にみえてしまいます。

 

『まつ毛の育毛』ってとくに大人世代には欠かせないケアなんですよね。

 

私がフェイシャルエステのなかでもとくに『目元』を強化するには理由があります。

 

私自身、昔から目周りの皮膚がとても薄くて、目尻下の血管までもが見えてしまっていることがとてもコンプレックスでした。

いまでこそコンシーラーで隠せますが、当時は話をしていてもそこに目線がいくのがわかります。

『いつも顔色がわるい』『体調よくなさそう』そんな印象を与えてしまうんですね。

 

だから大人になってからは目周りのケアに時間もお金もつかってきましたがこれはとても長期的なこと。

 

いっそすぐに印象をがらりと変えるには『まつ毛!』と気づいてからは自まつ毛を大切にしています。

 

年を重ねてくると、まつ毛も細くなるし抜けるしまぶたも重くなってくるので伏し目がちな印象になりがち。

 

でもきちんとまつ毛のお手入れをしてリフトアップ出来れば、目のまわりのシワやクマたるみなどのお悩みのカモフラージュになるのです。

 

勿論シワやクマたるみがすぐ消えてなくなる…わけではないので、同時進行でお顔全体のケアは必須。

 

そして目や顔だけでなくカチンコチンに固まっている耳の上の側頭筋などもしっかりほぐしてあげると目周り全体の血流が良くなりさらにお目目パッチリ、頭もスッキリ。

目元のエイジングケア、ご相談ください☆

 

2024/01/14

子育ての一区切り|遊び心を忘れない50代に

遊び心を忘れない50代に

先日息子が成人式を迎えました。

写真はバタバタと東京の一人暮らし先から戻ってきて、またバタバタと成人式に向かう姿。女子のような華やかさは全くなく(笑)写真さえ撮るすべなし、でした。汗

 

自宅サロンの頃からお通い頂いている方や、今ではお会いできませんが当時お世話になった方々には、小さい頃から本当に可愛がっていただきました。

なにせ『挨拶をしなくちゃ』という気持ち旺盛な男の子でしたから、玄関で声をかけて頂いたりお土産を頂いたり…

 

20年間を振り返ると、私がフリーになりエステサロンを開業する際も「ママ、がんばって!」と一番に応援してくれた息子でした。

 

そんなちいさかった応援団長も、今年の春からさらに学びを究めるために京都のキャンパスへ。

今のようにはそうそう会えないな、としんみりしてしまいますが、私もいつまでも彼の応援団長として応援し続けたいと思います。

 

そして子育てはすっかり落ち着き始めた50代ですが、これからは親のこと、勿論自分の健康管理も重要になってきますね。

いつも遊び心を忘れずに、仕事にライフスタイルに自分らしく過ごしていきたいなと思っています。

 

2024/01/11

『信頼できるかどうか』

『信頼できるかどうか』

年頭から悲しい出来事がつづき、気持ちが晴れない方が多いと思います。

エステをしながらもそのような会話になります。

 

ただ皆さんこれまでの気づきからかいちはやく募金されている方が多く、私も現地で炊き出しをおこなうボランティア団体と、災害救助犬団体への寄付を微力ながらさせていただきました。

 

このときによく調べたのは本当に現場に行き渡っているのか?どんな団体なのか?を一番把握したいところなので、いろいろリサーチした結果、信頼できる方がすすめているところにしました。

 

この『信頼できる』ということが、情報過多な昨今、とても大切なキーになっていくのでしょうね。

 

私自身エステサロンはさることながら、手に取って頂ける商品まで信頼しお求めいただけるよう、これまで以上に努めていきます。

 

最近ではmarutakeタオルに興味をもっていただくことも多く、強いて言えばこのテクノロジー時代にタオルで美容?な代物ですが、竹繊維でできた素材や作り手の信頼とその特徴が気に入って頂けているのではと、とてもうれしく思います。

 

さて今回のワンコの写真は、実家にて義父母のセラピー犬として大活躍している我が家のワンコ。いつも人に寄り添い、なにかあれば吠えて呼びに来る。犬ってとても賢く、尊い存在。田舎にいるとすっかり田舎の犬っぽくなるのも笑えます。(頭がおばちゃんのようです笑)

ニュースにうつっていた瓦礫のなかに入っていく救助犬を、じっとみていた姿が印象的でした。なにか感じたのかな?

 

2024/01/05

使い捨てないパックでおこもりエステ

使い捨てないパックでおこもりエステ

今年は暖冬と言われていますが、寒いものは寒いですよね。。

これから気温が下がり、おうちで出来る『おこもりエステ』が大活躍します。

 

当サロンオリジナルmarutakeタオル(竹繊維でできた顔型タオル)をつかって、"使い捨てないパック"をしてみましょう!

 

まずはクレンジングをし肌表面をクリアにしてから


①水分&油分のバランスの取れたスキンミルクローションの潤いでしっかりたっぷり保湿する

②両手のぬくもりでハンドプレスし、ゆっくり優しく肌に密着させて美容成分を浸透させる

③心地よい温度に温めた顔型蒸しタオルをお顔にのせ、温熱効果と密閉効果で美容成分をさらに浸透させる



このパック方法にぴったりなスキンミルクローションFAは、当サロンでもとても人気の『茅ケ崎香料』のもの。


100%天然由来成分の水分・油分・セラミドを水添レシチン(大豆由来)の力で二層式にしているため、しっかりと水分を肌に浸透させつつ、その状態を油分でシールド(保護し守る)することが一度にかないます。

 

蒸しタオルをお顔にのせパックするメリットが簡単に得られるのでおすすめなのです。(しかも「質のよいオーガニックをもっと身近に」という理念からとても良心的なプライスなので、みなさんにもお教えしたい)

 

化粧品のベースに使用する水は、ゆず蒸留水のみを使用しているというこだわりある成分で、安心できる美容液のようなローション。

お肌を整えしっとり柔らかくする成分が、大人の年齢肌へもちょうど良いプラスワン美容法です。



肌冷えしている方、ふんわり肌をつくりたい時にはタオルを温め先にタオルパックで蒸し、その後たっぷりのスキンミルクローションケアをどうぞ。



真ん中の切れ目に鼻を合わせて使う竹繊維で出来た顔型タオルの『marutakeタオル』は、このHPをご覧のみなさんはご存知と思いますが、しなやかで丈夫、何度も洗って繰り返し使え、最後には土に還るエコなタオルパック。

 

こんな時こそ、ほっこりする時間を大切にしてほしいと思います。

1 2