Diary 

2022/09/08

大人きれい肌を保つ、野菜や果物の抗酸化成分

大人きれい肌を保つ、野菜や果物の抗酸化成分

肌老化を促進させるもののひとつ

『酸化ストレス』

 

 

体をサビさせる(酸化)の活性酸素は

呼吸によってできるほか

 

 

紫外線をあびたりタバコを吸ったり

ストレスを感じた時などに発生しますが

 

 

肌だけでなく

血管をも老化させる

 

 

…考えるだけでストレスです汗

 

 

紫外線のつよかった夏が終わり

これからの季節、秋に向けて

お肌が敏感になる方も増えますので 

抗酸化作用のある食べ物

色鮮やかなものを食べましょう

 

 

色鮮やかなものといえば

ビーツや赤ピーマン

ブロッコリーは知られていますが

 

 

じつは

抗酸化作用の高い野菜は

ビタミンA、C、Eが豊富な

ケールがダントツNo. 1!

 

 

意外にもサツマイモもとても優秀で

水溶性のビタミンCを一緒にとってあげると

なお良し

 

 

我が家ではよく

サツマイモにレモン、はちみつ煮込み

をつくります

 

 

野菜や果物の抗酸化成分は

肌だけでなく

血管にも効果を発揮する優れ成分

 

 

うまく取り入れながら

大人きれい肌を保っていきましょう

 

2022/08/28

【不定愁訴】めまいでフラフラ、ぐるぐるしていませんか?

【不定愁訴】めまいでフラフラ、ぐるぐるしていませんか?

ふと

あんなにひどかっためまいが

起きていないことに気づきました

 


思い返すと

あれは更年期初期の症状だったんですね

 

 

●どこにいてもふわふわする
●耳がキーンとしたり
●天井や床がぐるぐるする

 

 

23A3394C-43C3-4158-987C-4810503F8858.jpeg 

 

 


エレベーターから降りてもずっとふわふわしていて

耳鳴りのようなのものが続き

そんな症状に長く悩まされました

 

 


体調の変化だろうなと軽視していましたが

女性ホルモンの低下で

自律神経が乱れていたんですね

 

 


血中の鉄分が不足してきて

脳への血流が不足しておきる

鉄欠乏性貧血や脳貧血も

めまいの原因だったと思います

 

 


症状を感じたら

すぐにからだを休めることが一番、

なんだけど

なかなかそうもいきませんよね

 

 

そんなときは

 

 

①まず肩から上の血流を良くするための

ストレッチやマッサージをする

 

②首回りを冷やさない

温めることを心がける

 

 

めまいは

だいたい身体が冷えているときにみられる症状です

とくに首回り

 

 

当時は家ではよく

ホットタオルなどで首の後ろを温めたり

カイロで温めて

その場をしのいでいました

 

 

 

これらの悩ましい不調も

次へと進むステップ

 

 

・生活リズムや食事の見直し

・ストレッチやヨガなどの運動

・おかしいと思ったらきちんと受診する

 

 

ひとりで悩まず

いろんなひとにも気軽に話せると

気持ちが楽になります

抱え込まないのが一番です

2022/08/19

お肌をまっさらなキャンパスに例える

お肌をまっさらなキャンパスに例える

先日お客様に見て頂いた

 

赤ら顔(頬が常に赤い)で

ニキビの中に跡(シミ)もある

 

というお肌の写真

 


同じ顔でも

 

「シミや赤み、ニキビがあるのとないのとでは
これほどの違いがあります」

 

『やだ、同じ顔?』

 


「はい 真っ白いTシャツに
脇汗があるかないかの違いと似ています」

 

『えーっ 笑』

 

 

これ、たとえがちょっと、なのですが

一番イメージがしやすいんです

とても納得されていました

 

 

見え方を意識して
お肌をまっさらなキャンパスとすると

 

やはり赤や黒の色味や

凹凸もなく真っさらな方が
若々しく、何より清潔感もある

 


(今回はわかりやすく点の見え方で。
たるみ、シワはまた)

 


このシミや大人ニキビを目立たなくするために
エステもどんどん進化しています

 


そしてエステは
キレイを維持するためのものでもあります

 


当サロンの

大人きれい肌エステは

 

 

●肌が再生することを促し
●肌のきれいになる源を底上げし
●肌に必要な栄養を入れ込む

 

 

この3ステップで

お肌を根本からアプローチしています

 

 

2022/07/18

自分の笑顔に自信がないとき

自分の笑顔には自信がない

50代からの笑顔のコツ

 

舌を上顎のスポットに押し上げる

口角を思い切り引き上げる

目を最大限に開く

頬骨を上げる

頬のむくみを流す

手を耳の下に添えて少しあげる

 

などなど…

 

自然体の笑顔でいるには

努力も必要です!

 

2022/06/15

更年期|よく見つめてみる

更年期・ホットフラッシュ

今ではぷち更年期は

37才からと言われていますね

 

なんとなくの不調から少しずつ

本格的に「あれおかしいぞ?」と気づくのが

だいたい45才頃

 

 

そこから約10年間

カラダ・心と、もちろんお肌の変化に

うまく付き合っていく必要があるわけです

 

 

私ももれなく45才から

激しい頭痛・めまい・動悸・息切れ

身体のこわばり・関節痛

一番はホットフラッシュと…

不調のオンパレードでした

 

 

6年後のいま

まだ更年期真っ只中ですが

試行錯誤の末に

比較的穏やかに過ごせています

これは自分にとって奇跡といえます

 

 

そしてこの期間が

自分を徹底的に見直す

よいきっかけとなっていることは

間違いありません

 

 

『そんな綺麗ごと言ってられない』

 

 

それ

私が一番思っていました

 

 

不調なのになんとかして!

 

 

エストロゲンの減少により

血管の収縮・拡張をコントロールする

自律神経が乱れ体温調整も難しくて

なおさらイライラしながら

そう思っていました

 

 

でも今なら

若かりし頃の

過去までさかのぼり

 

 

なぜ生理痛がひどかったのか

なぜ不妊だったのか

なぜ更年期初期がひどかったのかが

よくわかります

 

 

ストレスや環境

食事は大いに関係します

 

 

 

更年期ケア

 

 

根本はあまり誰も

教えてくれないのかもしれない



 

同時期の同じ悩みに

一緒に歩んでいけるのも

50代ならではです

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...